4.コスプレキャラクター

コスプレされるキャラクターは、無数に存在して一概にどのキャラクターに人気があるとかないとか言いきることはできませんが、おおよそ数多くコスプレされやすいキャラクターというものはあります。
コスプレされやすい、人気のあるキャラクターとしてまず挙げられるのは、「初音ミク」でしょう。初音ミクは、もともとクリプトン・フューチャー・メディアという会社が発売した、ヤマハの音声合成システムのキャラクター兼商品名で、言ってみれば女性のバーチャルアイドルです。このソフトを使って音声を作成し、初音ミクに話をさせたり歌を歌わせたりすることができます。もともと未来的なアイドルをコンセプトとして作っているキャラクターなので、アイドルとしてのかわいさもありますし、バーチャルのため自分の好きなように初音ミクを作り上げられるということもあって、このソフトは発売と同時に非常に高い人気のあるソフトとなりました。この人気は、コスプレにも影響を与え、初音ミクは多くの方がコスプレするキャラクターとなっていきました。自分の好みに作り上げられるうえにかわいらしいアイドルということが、コスプレの人気キャラクターとなった要因でしょう。

初音ミクに続いて、同じくクリプトン・フューチャー・メディアが発売した音声合成ソフトの鏡音レンも、コスプレのキャラクターとして人気があります。鏡音レンは初音ミクと違って男の子で、設定は年齢16歳ということになっています。鏡音レンも初音ミク同様、このソフトを使って音声を作ったり歌と歌わせたりすることができるようになっています。初音ミクが女の子であるのに対し、鏡音レンは男の子のため、男の子をコスプレしたい方たちからは大きな支持を集めています。鏡音レンには、鏡に映った存在として鏡音リンという、まるで双子のようなキャラクターがいます。鏡音リンは女の子の設定なのですが、鏡音リンもコスプレのキャラクターとして人気のあるキャラクターです。ですが女の子のコスプレするキャラクターとしては初音ミクがいるので、鏡音レンには及ぶことができないというのが実際のところです。
続いて人気のあるコスプレのキャラクターというと、雪村千鶴があります。雪村千鶴は、ゲーム「薄桜鬼」に出てくる主人公のキャラクターで、設定では男装をした女の子となっています。初音ミクや鏡音レンがバーチャルアイドルなら、雪村千鶴はゲームのキャラクターで、ゲームが好きなコスプレ初心者の中では、初音ミクや鏡音レンよりも人気が存在となっています。雪村千鶴は男装をした美少女という設置で、時代は江戸時代末期。もうすぐ開国、明治維新が行われるという状況の設定です。そして父を捜しに京都にやってきたというところから始まります。黒い瞳、黒い髪のポニーテールで、基本的にピンクの和服を着た雪村千鶴は、新撰組の中で唯一の女の子として、非常にかわいらしい存在となっています。ゲームの設定的には女性であることは隠しているというふうになっているのですが、女の子であることはすぐにわかってしまうような顔立ちで、新撰組の中では多くの方が女の子と知っているというストーリーになっています。このゲーム「薄桜鬼」には、コスプレの中でも人気のあるキャラクターが多く存在していて、雪村千鶴に続いて、斉藤一や沖田総司、土方歳三などもよくコスプレされる対象キャラクターとなっています。
その他、アニメで人気のあった「マクロスF」からは、ランカ・リーという女の子がコスプレのキャラクターとして人気を集めています。緑色の髪で小柄、徐々にスーパーアイドルになっていくさまが描かれているストーリーや引っ込み思案だけどいざとなると強い性格などが、女性にも男性にも多く好まれていて、コスプレの対象キャラクターとして高い人気を誇っています。

その他、多くのキャラクターがコスプレの対象キャラクターとして人気があります。自分の好みに応じてキャラクターをコスプレするので、数は無数にあるといってよいでしょう。

Valuable information

口コミや評判のいい池袋の全身脱毛サロン情報!

最終更新日:2017/10/16